オンラインサロン『何でも聞いたろう!プロジェクト』始めます。

0コメント
コメントを投稿する
1. 2020年6月1日 (月) 16:14 返信
<h2><a href="https://freesalon.net/">『何でも聞いたろう!プロジェクト』始動</a>します!</h2>
(有)ポテンシャルの代表 国際金融コンサルタントの西尾友和(通称Tony)氏と組んで、アフターコロナに向けて新しい事始めてみようと考えました。元もと、オンラインサロンを始めたかったTony氏ですが、大手のプラットフォーマーでは審査に落ちてしまったと言う事で、私(PlusOne)にぼやいたのがきっかけでした。「そんなもの(オンラインサロン)自分で、作ったら良い」と私(PlusOne)が一言、言ってしまったので、そのオンラインサロンの一つとして作ろうと考えたのが『何でも聞いたろう!プロジェクト』です。

<h3>『何でも聞いたろう!プロジェクト』のオンラインサロンを始める!?</h3>
Tony氏自体も、このボヤキチャンネルにも興味を持ってくれていたので、コロナ自粛で一杯ボヤキたい人も多いからと言う事だったので、今、はやりのZOOMなどのオンライン会議システムを使ったら、簡単にボヤキを聞いてあげることも出来るし、録音や録画もできるから面白いのではないかと言うので、まずは『オンラインサロン 何でも聞いたろう!プロジェクト』を立ち上げようと言う事にしました。
ちょうど、私(PlusOne)が、別で運営中の発達障害の子育て応援サイトで、子育てママ向けに『聞き上手、引き出し上手になるための講座』を作り始めていたので、ちょうど良いと思いこのサロンも始めることにしました。

<h4>『オンラインサロン 何でも聞いたろう!プロジェクト』の戦略①</h4>
<strong>【何をやりたいの?】とにかく集金システムがある(集金の出来る)オンラインサロンを作ろう!</strong>
 先行する大手のプラットフォーマー、DMM、idobata、timeticketなどに、今更、追随は出来ない。
今、こちらにあるノウハウ(Wordpressなど)を使って作るしかない。Tonyのように審査に落ちた人、これからオンラインサロンをやりたい人や、中小弱小者などにも運営方法などを提案出来たら面白い。

<blockquote>
○オンラインサロンの現状・・・多くの人(有名人)がFacebookグループを使っているらしい
ホリエモンなどの(著名人)などが集まる大手プラットフォーマーのオンラインサロンに参加出来たら少しくらい集客においておこぼれを貰える、集金方法も備わっており、審査に通れば集金出来る。←(Tony談)*そんなの難しい。
 西野亮廣氏(芸能人)は、Facebookを主体に独自に自分で運営している。Wordpressなども使って集金する仕組みを構築済み</blockquote>

・<strong>そもそもオンラインサロン</strong>は、ある一定の目的(趣味など)を共有する人たちが集まり(クローズな集団を形成)、その主催者は、運営費用としてお金を頂く。そんな形が多いようです。例えば有名人の、サロンに入れば、直接その人と会話をしたり出来るようになるわけですね。芸能人なんかだったら、これをファンクラブにしてしまえばよいわけです。このサロンへの入会条件を有料の会費を払うかどうかだけで良いわけです。都度払いや、月ぎめなどの設定で運営出来れば、もうこれは、今はやりのサブスクリプションですね。
オンラインサロンを作ってしまえば、芸能人なら月々1000円でも1万人もいれば、月商1000万円のビジネスになっちゃうわけです。
芸能人が、所属事務所を辞めてしまっても、そのファンたちに声をかけて、オンラインサロンのような形でファンクラブを作ってしまえば、あとは何かイベントするのもそのサロンで告知すればよいだけなので簡単にその後もそれなりにやっていくことも出来そうです。これは魅力ですね。月々安定した収入を得たいと言う人は多いので、凄く今のご時世にはピッタリです。ただし、それなりに人気と実力は必要でしょうね。

・<strong>有名人でない!有名人でなくても稼げるのか?稼ぐには!</strong>
○何か、ほかの人にはない自分のオリジナルで<strong>オンラインで稼ぐ!</strong>しかない・・・

誰もが持っていない自分だけの特別なノウハウを商売にしたいと言う人なら、オンラインサロンで稼げる・・・。同じ悩みを持っていたり、相談したいと言う人ならそういう場(オンラインサロンなど)に参加したいはず。<strong>自分にしかないものを、オンラインで提供できると言う自信があるなら</strong>やって見る価値はあります。Tonyの場合は、<strong>国際金融コンサルタントの経験を生かした、海外放浪、独自の英会話習得システムなど・・・。様々な会合や、セミナーに参加して得た人脈</strong>。

<h4>『オンラインサロン 何でも聞いたろう!プロジェクト』の戦略②</h4>
○人の話を聞くことからスタートさせる(ボヤキチャンネルから派生)。【あの人の話を聞こう!聞きたい】
<strong>ゲストスピーカーについて</strong>
 ・様々な会合や、セミナーに参加して得た<strong>Tonyの人脈で、ゲストスピーカーになってくれる人(しゃべってくれる人)</strong>を頼む。この人たちが、それなりに、いろんな経験(経歴)や実績を持っているのでお話の内容自体が、めちゃくちゃ面白いし、参考になるはず。今、何か商売が上手く行ってないとか、どうしたら良いのだろうと悩んでいる人の何かプラスになってくれたらOK。
 
・<strong>「ねえねえ聞いてちょうだい!と話を聞いてもらいたい人」</strong>何か、話を聞いてもらいたい人(話をしたい人)の話しを聞くのもOK。どうしてこんな素晴らしい商品があるのに売れないの?ととにかく売り込みたい人でも大丈夫・・・。もちろん、「Tonyのように、オンラインサロンの審査が通らなかった人」や、単なる夫婦間の愚痴でも大丈夫です。

<h4>『オンラインサロン 何でも聞いたろう!プロジェクト』の戦略③LINEのお力を借りる</h4>
 今回、お試しにLINEのグループでちょっとオンラインサロン集客をやって見ました。Tonyお得意のFacebookには、いまだ案内をかけず、LINEのアカウントを交換した方だけに、LINEのグループ(怪しい投資話には気を付けよう)はすぐに100人以上が集まりました。
Facebookにも。Facebookグループ生成機能があり、多くのオンラインサロン(西野亮廣氏など)は、Facebookグループを採用してるようです。Facebookグループを採用しているのは、炎上防止の意味があるようです。Facebookの場合、アカウントを作るのも、身分証が要求されたりと厳しくなっているので、第3者による誹謗中傷などを退けることが出来やすくなります。

 さて、今回<strong>LINEのお力を借りる</strong>のは、<strong>ユーザー数が8000万人以上</strong>もあり、アクティブユーザーもFacebookなどを圧倒しているので、何かこちらの情報発信も相手に届けやすくなります。さらに、LINEの仕組みの中には、LINEグループもありますが、新しいサービスとして2019年8月にサービスがスタートした<strong>【オープンチャット】を利用すれば、簡単にオンラインサロンも出来そう</strong>です。オープンチャットの参加も、QRコードやURLなどで招待出来たり、参加コードを入力しないと入れないなどが出来ます。
 これを使えば、<strong>支払いの確認が取れた人だけオープンチャットに招待</strong>することも出来そうです。

<h4>『LINEの公式アカウント(ポテンシャル)』を作り、その下に、オンラインサロンをぶら下げる</h4>
 LINEの公式アカウントを作っておけば、様々な、LINEのシステムを使うことが出来るようになります。LINEの公式アカウントは、無料ではじめることが(開設)出来るので、何かビジネスをやったおられる方にはおススメのサービスです。これを上手く使って、このオンラインサービスの告知(宣伝)にも出来そうです。LINEの8000万以上のユーザーにもリーチできるパワーを生かすことが出来たら面白そうです。
 例えば、LINEの公式アカウントの友だちにしかオンラインサロンを教えないとか、Youtubeのアップした動画を教えないとかそういう事も出来ちゃいます。また、wordpressの記事もその人にしか教えないと言う事も出来ます(LINEの公式アカウント上でしか開くことが出来ない=GOOGLEには検索できない)。LINEのLIFFと言うサービスを上手く使えば出来るんです。今回、『オンラインサロン 何でも聞いたろう!プロジェクト』ではこれを採用します。

<h4>『オンラインサロン 何でも聞いたろう!プロジェクト』の戦略③集金方法?</h4>
 問題の集金方法ですが、これは、初期費用は無料、月額費または隠れた手数料は一切なしのStripeを採用予定です。もちろん、オンラインサロンの集金システムでも運用可能です。手数料は、決済成立ごとにかかる費用の3.6%のみ。今まで、JCBが取り扱い出来なかったのですが、今月から出来るようになったようです。入金サイクルも支払いは週に1回の設定が出来るようです。


<h2>コロナ自粛モードで、いろんなストレスや不満溜ってませんか?</h2>
私たちが、あなたのボヤキを聞いてあげます。30分単位で考えています!未成年はお断りしています。

今までは書き込みだけでしたが、実際に肉声で貴方の心の叫びを聞きます。
親子関係、夫婦関係、会社での人間関係をぼやくのもOKです。嫁の私に対する仕打ちが気に食わないとかもOKです。さらに、会社のノルマが無茶苦茶過ぎるから聞いてほしいでもOKです。
これを、録画してネットで公開するのがOKなら20%引きになります。

ただし、他人(他者)を中傷、批判するような、そして特定できるようなボヤキはやめて下さい。そんなネガティブなボヤキはNGです。聞く方も疲れます。

②あんな人のお話聞いてみたいな!とかありませんか?
私たちが、ゲストスピーカーをお招きして色んなことを聞いちゃいます。ゲストスピーカーのお名前、内容や日程は、予定表をアップしておきますのでそれをご覧ください。

<strong><a href="https://freesalon.net/my-calendar/">予定表はこちら</a></strong>
0件中-0件
記事・画像を引用
画像を選択